会社案内

社長挨拶

モノを産み出すパーツを、精度と誠意で産み出します。

代表取締役 八尋健次

人や街や地球を快適にするさまざまな設備機器やシステム。それらはたくさんの小さくて精密なパーツで成り立っています。大きな快適を産み出す、小さな部品は、人の経験と技術と情熱が産み出したモノです。

株式会社アスクは1990年の設立以来、「仕事を通じて社会に貢献する」、「お客さま満足を限りなく追求し魅力ある商品を創造する」を、経営理念の柱として、今日までさまざまな分野の要請にお応えしてきました。培ってきた技術と感性は、つねに次の仕事への糧となります。

これからも初心を忘れず業務に邁進し、多くの皆様のご信頼に応え続けてまいります。どうぞご期待ください。

会社概要

会社名
株式会社アスク
設立
1990年10月
代表取締役
八尋健次
所在地
〒816-0921
福岡県大野城市仲畑2丁目6-38
事業内容
金属部品の加工(ワイヤーカット加工、フライス加工、旋盤加工、マニシング加工、研削加工)、機械部品加工、半導体関係、研究資材、実験治具、オーダーメイド家具
取引企業
第一精工株式会社、株式会社三機、株式会社テクノクロス九州、リックス株式会社、株式会社エイシン、株式会社フュージョン、国立大学法人九州大学、国立大学法人九州工業大学
従業員数
7名

品質管理

すべての作業工程で、つねに最高の品質をもとめて。

各作業工程ごとのチェックはもちろん、人の目と計測器による完成品の総合的な品質検査、
さらに作業環境についても定期的な点検を行い、
ご相談から納品までのすべてのプロセスにおいて図面どおり、ご希望どおりの品質をめざしています。

加工部では、蓄積されたデータと管理部からの正確な分析データのフィードバックによって、つねに作業クオリティを保つことで、その向上へとつなげています。検査部では完成品のチェックとともに、様々な角度からの分析管理を行って現場をフォローしています。

さらに、全工程でリサイクルの意識を持つほか、節電などのエコ対策を実践するなど、資源のムダを省くことによる環境保全にも努めています。

アクセスマップ